最近は、歯周病になってしまう人がとても多いようですね。
歯周病は、歯茎の病気ですから、進行すると歯まで抜けてしまうことにもなりかねません。
そうなっては大変ですよね。

でも、歯周病になっても歯医者に行く人はあまりいないみたいですね。
出血がひどくなって、歯がグラグラし始めて、やっと歯科医院に向かうという人が多いようです。
でも、それから治療をしても遅すぎるんです。
歯周病は歯がグラグラする前に治療を受けることをおすすめします。

そして、治療も歯周病専門の歯科医院で受けるようにしましょう。
歯周病の治療は、一般的に、虫歯の治療をする歯科医院を利用しますが、
虫歯と歯周病は、同じ治療法ではないので、歯周病の治療は、できたら専門の病院の方が良いそうです。http://www.prism-perio.com/

東京では池尻大橋に「プリズムタワー工藤歯科医院」があります。
工藤歯科医院は、日本歯周病学会、米国歯周病学会に認定された、歯周病のスペリシャリストです。
歯茎は歯を支える大切な土台です。
しっかり治療するようにしましょう。

工藤歯科医院では歯周病の治療と共に、一般的な歯の治療やインプラント、歯列矯正、審美歯科なども行っています。
歯や歯茎のお悩みは、池尻大橋の工藤歯科医院に相談してください。
健康な歯と歯茎で、健康な体を維持するようにしましょう。